プロフィール

 KY  ←そのまんまイニシャルです。「小島よしお」でも「空気読めない」でもありませんよ(笑)

Author: KY  ←そのまんまイニシャルです。「小島よしお」でも「空気読めない」でもありませんよ(笑)
ようこそ!

ぴょんぴょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問者数

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃亡者

       主演デビット・ジャンセン


   リチャード・キンブル、職業医師。正しかるべき正義も時として

   盲しいることがある。彼は身に覚えのない妻殺しの罪で

   死刑を宣告され、護送の途中、列車事故に遭って辛くも脱走した。

   孤独と絶望の逃亡生活が始まる。髪の色を変え、重労働に

   耐えながら、犯行現場から走り去った片腕の男を捜し求める。

   彼は逃げる。執拗なジェラード警部の追跡をかわしながら、

   現在を、今夜を、そして明日を生きるために。


私が小学校高学年の頃、毎週土曜日の夜8時から

放映されていたテレビ番組、「逃亡者」の冒頭ナレーション

です。ナレーターは矢島正明さん。主演はデビット・ジャンセン。

確かスポンサーは「テイジン」だったと記憶しています。

この番組を観るのが楽しみで、土曜日が来るのを鶴首して

待っていた思い出があります。


この作品は1993年に映画でリメイクされ、逃げるリチャード・

キンブル役にハリソン・フォード、追うジェラード警部役に

BOSSのCMでお馴染みのトミー・リー・ジョーンズが

好演しました。

スポンサーサイト

<< 台湾料理 | ホーム | 北の大地から・・・ >>


コメント

ん?
強志さん洋画は苦手だったように記憶してましたが、勘違いでしたか(^_^;)
トミー・リー・ジョーンズの演技は何本かみましたが好きです
今は、BOSSで面白いキャラしてますけど(^_^;)

紋さん

洋画は目を閉じて聞いているだけで
自動翻訳できますよ~~~。




って、もちろん冗談ですが時々は観ますよ~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。