プロフィール

 KY  ←そのまんまイニシャルです。「小島よしお」でも「空気読めない」でもありませんよ(笑)

Author: KY  ←そのまんまイニシャルです。「小島よしお」でも「空気読めない」でもありませんよ(笑)
ようこそ!

ぴょんぴょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問者数

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火伏地蔵祭~第2日

       火伏地蔵祭~造り物
  


400年の伝統を持つ馬見原の『火伏地蔵祭』。

第2日のイベントは何と言っても「造り物」の引き回し。

お皿やお椀などの日用品を使って、その年の出来事

や社会風刺などの作品がお目見えします。

さらには勇壮「裸みこし」。

お地蔵様をみこしに乗せて、褌一つの若衆が威勢よく

街を駆け抜けます。沿道の人々から勢いよく水が掛けられ、

火伏せの祈願をいたします。

       火伏地蔵祭~花火大会



その夜は「豪華花火大会」。

いつもは静かなこの街がこの時ばかりは

“どっと繰り出した”人、人、人で埋まります。
スポンサーサイト

<< 早くも秋が・・・ | ホーム | 火伏地蔵祭~第1日 >>


コメント

早めに帰宅しましたので
見ることが出来ませんでした(^_^;)

馬見原の花火は、なんと言っても
音響の迫力が良いですよね(^o^)

あの素晴らしい花火をするのに
宮崎側の申請が大変だけど
お客様の喜ばれる顔を見れば
報われます(^o^)

さて、
1~2日は体を労ってくださいね(^_^;)

紋さん

ありがとうございます。

幸いにも晴天に恵まれて大勢の方に
おいでいただくことが出来ました。

地権者の方の説得力ある話で今年の
申請はスムーズだった、と副会長さん
がおっしゃっておられましたよ!


無事に終わって気が抜けたのか
“祭の後の寂しさ”を味わっています。。。

こんにちは!
コメントありがとうございます!
とっても貴重な祭りを拝見出来楽しいひと時
を過ごしました。
商店街も舗装もりっぱで
レトロ感があり癒されました。
あの橋の下のイベントが出来そうな
スペースがユニークでした。
2階建て橋も面白かったです。
風が心地よくのんびり出来ました!
商店街も繁栄されますよう、
頑張って下さいね!
祭り実行お疲れ様でした!

Re: タイトルなし

kensuke^^kさん

ご訪問そして初コメありがとうございます。
「地蔵祭」楽しんでいただいて嬉しいです。
馬見原にはもう一つ、「水遊祭~モライアスロン」
というユニークなイベントもありますよ~!
毎年7月最終日曜日(今年は増水のため8月
2日に実施)に行われます。
来年は是非お越し下さい。

お祭り

いやぁ~お祭りお疲れ様でした。我が「仲町組」も頑張って『夜明かし』に出ました。総勢25人位いたかな~ 消防士のざぁさん、もう感激モードでしたよ(^^) 「こぎゃんとは30数年ぶりばい!」と老いも若きもドンガンドンガン・・・ お陰で祭の決算は「夜明かし・御花」で黒字決算だったそうです(^^) 来年は「目覚まし」に挑戦する勢いかも・・です!!

桜太郎さん

おお~っ「仲町組」やりましたね!
お祭野郎が多ければ多いほど祭は
盛り上がります。

たくさんの方が「地蔵祭」に訪れて
ブログで紹介されています。
馬見原の認知度がますます高まって
喜ばしいことです。

商工会理事・仲町組の若頭・店主などなど
一人数役もこなして大変でしたね。
本当にお疲れ様でした~!

何度もm(__)m


強志さん
桜太郎さん

僕は、その「夜明かし・通称【ドラム缶】」こそ、この祭りを人を呼べるモノだと思います
滞在時間を長くしたいのです
そうです♪
宿泊客を増やしたいのです(^.^)


タイムスケジュールの大幅な再検討(見直し)と、皆さんの協力が前提ですけどね…^^;

紋さん

建設的なご意見ありがとうございます。
確かに“年に一度の無礼講な深夜”ですね!

こんばんは。
こちらの記事、当ブログの該当記事で
紹介させてくださいませ。

http://yamatoimpulse.blog50.fc2.com/blog-entry-607.html

○サンさん

祭の度に御来馬下さいまして
ありがとうございます。

どうぞ、どうぞ。
宜しくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。