プロフィール

 KY  ←そのまんまイニシャルです。「小島よしお」でも「空気読めない」でもありませんよ(笑)

Author: KY  ←そのまんまイニシャルです。「小島よしお」でも「空気読めない」でもありませんよ(笑)
ようこそ!

ぴょんぴょん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問者数

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花賞

昭和52年の第38回「菊花賞」。
私が初めて京都競馬場で観戦した
思い出のレースです。

1着 プレストウコウ(郷原)
2着 テンメイ(田島)
3着 メグロモガミ(東)

ゴール付近で観戦していましたが、
芦毛の優勝馬がゴール板を駆け抜けた
のを、鮮明に記憶しています。 取れなかった
けど、枠連7-8で3000円ほどの配当だった
と思います。。。


さて明日は迎えて第69回の「菊花賞」。
3歳馬クラシックの最終戦です。
錦秋の京都、3000mの長丁場、2度の
坂越えをいずれ劣らぬ18頭の若駒たちが
駆け抜けます。 発走は15時40分。
楽しみの一戦です!!
スポンサーサイト

<< クライマックスシリーズ終了 | ホーム | えびす講 >>


コメント

どうでしたか?

14


ですか(^.^)

ジョッキーは別として
馬はしばらく見ないと、変わってしまいますね(((^_^;)
3連単で凄い金額がつきましたね(((^_^;)
また数人でうちましょうか(^.^)

No title

紋さん

残念ながら・・・でしたi-241
なかなか思いどうりにはいかないものです。。
気持ちを切り替えて、来週の「天皇賞」で
リベンジします。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


★馬券投資教本 競馬の情報が記載されている新聞の馬柱を見るだけで的中馬券が浮かび上がる驚きの検証結果と実証!

菊花賞馬券投資教本 競馬の情報が記載されている新聞の馬柱を見るだけで的中馬券が浮かび上がる驚きの検証結果と実証!上の一文は、この『馬券投資教本』の冒頭の部分です。著者の秋山隆夫氏は、確率統計論からこの競馬投資法を生み出しました。数字と聞くと、少し難しめ...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。